○○なヒト

責任を取らない人たち

120127
Canon EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM


広島や長崎、そして福島。

この不幸は絶対的かつ圧倒的。

原発で生み出された電力で得られる国民の幸福は、

絶対的でもなければ圧倒的でもない。


『除染』。

宇宙ステーションで人間が生活して帰ってくるこの時代に、

ただ水を撒いて屋根や壁を洗い流す。

決して消えることなく、移動するだけ。

その汚染水はどこへ流れ着くの?

坂の下の曲がり角に建っている友だちの家?


「もう収束した」と言う原発ムラのみなさんに集団移住していただこう。

福島原発の避難区域が安全だと証明するために、

浪江町に国会議事堂を建てよう。

議員宿舎も建てよう。

霞が関の機能もすべて移転しよう。

当然、電力会社の本社機能は原発の敷地内だ。

税金を使って建てたって誰も文句は言わない。

そして今後50年間、国民みんなで観察しよう。

本当に安全なのかを。


|

無能なひと

2012年1月13日
イタリア沖の地中海で、豪華客船「コスタ・コンコルディア」が座礁した事故に関する、
沿岸警備隊と船長の通信記録。

|

あ゛ぁ゛~なオトコたち

111221
Canon PowerShot 12


老若男女・・・というか、たぶんこれってオトコ限定。


「初めまして」というシーンで相手の目も見ず、

ひたすら「あ゛ぁ゛~、ハイハイ」「あ゛ぁ゛~ハイ」という受け答えをする、

そんな20代を見るたびに(オマエ、ゼッテェー友達いねぇ~だろ)とひそかに嘲笑し、

そしてそんな50代を見るたびに、

あ゛ぁ゛~このおっさんはなんら意味のないかわいそうな人生を、

少しも自覚することもなく終えるんだろうな・・・

と、しみじみ思う。


|

エコイジーなひとたち

111003
RICOH CX2


最近、道路を走行中にこんなこと思わないだろうか。

(交通量は増えてないのに、なんか流れが悪いなぁ~)って。

(あ゛っ!?あいつのせいだ!)って原因を発見してガン見してみても、

特に携帯電話使ってるでもなく、テレビ観てるでもなく、道に迷ってるんでもない。

なんだ、なんなんだ、あの超マイペースな連中はと。


それはね、エコな運転に執着する『エコ意地』。

ほとんど変わらないか、実はかえって燃費を悪くするくらいなのに、

信号発信のたびにソォ~っと少しだけアクセルを踏んで、

加減速こそ悪とばかりにアクセル一定、あとはひたすら速度が上がるのを待つ人。

どんどん開く前車との間隔も後続車のイライラもお構いなし。

「私は地球にやさしいのよぉ~ オホホホホォ~」って高笑いが聞こえてきそう。

どんどん流れが悪くなるから、ここは行けるはず!の信号でバンバン引っかかる。

これがエコ渋滞。


|

イーハトーブなひと

111001
Canon PowerShot G12


KLX250納車時から取り外してもらっていた、シートのタンデムベルト。

タカミーの「尻に当たって邪魔ですから」のアドバイスに従いそのままにしてたけど、

オドメーターがそろそろ800キロを越える今日、

初回点検&オイル交換をお願いしようと名西カワサキに出かける前に

とりあえず自分でチェーン調整だけして、ピカピカに磨いて、

で、ふとベルトのことが気になって試してみたくなり・・・。

でも、そんなこんなで急遽取り付けたタンデムベルトは、

やはり尾てい骨に当たって邪魔そのものであり、

わずか半日の命、帰宅早々に速攻取り外されてしまったとさ^^;


名西カワサキで点検を受けていたら、どっかで見たようなオトコがフラリと。

「シマッタ!見つかった!!」

「ふぅ~~ん、コレですか、今度のオフ車は」

注文していたWの部品を取りに来たシュウだった。

「で、チミはどうするのさ、キャンプ」

「参加する方向で」

「ぢゃ、てんちょうさんとシュウとコーセーとマコちゃんとsamさんとナベとオレ」

相変わらずメールしても返事のないオトコ(ちなみにコーセーも)なのでちょうどよかった。


そんなシュウに、

「そういえばさ、このあいだコーセーが出てたトライアル大会観に行ったらね、
 ナンバーついたままのオフ車でエントリーしてる人がやけに目立ったんだけど」

と話を振ったら、

「え゛っ!?そんなのアリですか?そっかぁ~、そういうのもアリなんだ・・・そっかぁ~」

「そっかぁ~ぢゃないっしょ。フツーはドン引きなんだけど」

ニヤリと笑い、目をキラキラと輝かせていたシュウ。

元々こういうオトコなので ↓
11100102

来シーズンは各地のトライアル大会で、

フロントホップ&リアホップしながらセクションを走るKLX250が目撃されるかも(^^)

おぉ~!そうだっ!!

そしたらぜひ、岩手のイーハトーブトライアルに出て欲しい。

そしたらぜひ・・・東北キャンプツーがてら観に行くっ!!


= 追記 =

あっ・・・ありえん(-.-)


|

旧式な有線に頼る自分

110923
SOUND TECK/WINS


AraiのSZ-RamⅢに装着してるスピーカー。

もっぱら暇な市街地マンネリ走行ルートにて、iPodを繋いで聴いている。

イコライザーを【スモールスピーカー】にするとまずまずな感じ。

謳い文句にある「パワフルな重低音の向上に成功!」は大袈裟だけど。


で、なかなか便利な付属の巻き取り式コードが断線してしまったので、

大型家電店に出かけて、0.5mの延長コードを買ってきた。

これはこれでとっても便利なボリュームスイッチ付きだ。

(おっ!?そっか、このコードを移植すれば・・・)と巻き取りコードを分解したら、

中からボヨヨォ~~~ン!!!!と渦巻きバネとかの部品が飛び散って、

マメな人なら根気よく続けるであろうその後の作業もズボラな私には期待できず、

(フンッ!)と呟き~の、速攻ゴミ箱に叩き込み~のでハイ終了(-.-)


なお、このスピーカーをJ-FORCE IIIに装着しようとすると、

ヘルメットの耳元スペースの狭さが災いして着けにくいデス。


|

落書きでマナーを語るオトコ

110802
RICOH GR DIGITALⅡ


トイレの落書きにこんなのがあった。

『転勤で名古屋に来たが、はっきり言って運転マナー最悪』。

思わず、

(そういうテメェ~のマナーはどうなんだ?)と呟いた。


|

松本龍なヒト


これこれこれ、まさにコレ!

後にも先にも、この人たちの世代から団塊の世代までに特有の、

この見事なまでの勘違いっぷり。

こんな人間にだけはなりたくない!と、しみじみ思ったんだけど・・・調べて納得!


|

ウエスなひと

110516
RICOH CX2


昨日の開田高原ツーを書いたところ、マサからクレームが。

マダムキラーのことかと思いきや、ウエスのことだった。

「ボクのフェイスウエスの話、書いてくれてないぢゃないッスか!!」

そっ、そうであった。スマンスマン。


例によって前夜突然の携帯メールでの召集で、

来るのか来ないのか、行き先や予定の詳細、

まったくマサには知らせないまま、いつものように送信しっぱなしで寝た私。

翌朝、高速道路で後方から追い上げてくる彼を見つけて「あっ!?来た!」てな感じ。

なので、濁河温泉に入る予定も伝えておらず、

まして飛び込みで旅館の露天風呂に這入るつもりなど毛頭無く。


で、その旅館での風呂上り。

シュウ 「いやぁ~、すっかり寛いじゃったねぇ~」

マサ 「幸せですねぇ~」

私 「マサのおかげだよ。ところでさ、タオル、よく持ってたね」

マサ 「いつも持ってますよ」

私 「それは・・・フェイス?ボディー?ハンド?」

マサ 「え゛っ?フツーのウエスですけど・・・」

シュウ 「フツーの・・・ウエス!?」

私 「そっか~・・・ボディーウエスかぁ~」

シュウ 「出た出た!いるんだよねぇ~、ウエスで身体拭く人!」

私 「う~~ん、まさに人車一体だねぇ~」

マサ 「エヘヘッ^^;」


業務連絡。

私からメールで携帯に届く前夜の唐突なツー連絡については、

思いつき&行けたらでいいよメールなので気を使わなくてヨシ。

(前回も断ったし悪いから・・・)とかの付き合いツーは無用。

コーセーとか次郎なんか、返事もよこさないからね。

さらに、送った本人はマナーモードのままいつもバッグの中に放置してるので、

返信をもらっても気づかない&もう寝てる。


というわけで、

私から届いた直前ツーお誘いメールは、

かなり迷惑なツイッターだと思っていただいて結構デス。


|

スプリング系ブランド

110218
クシタニ名古屋東店★RICOH GR DIGITALⅡ


人種・性別・年齢・服装で偏見は持たないけど、

永年観察してきた結果、

スプリング系(啓蟄系)の中高年がこよなく愛するブランドに気づいた。

それは、『ノースフェイス』。

間違いなく圧倒的に愛されている。


もうすぐ春。

今年の冬は空っ風が少なかったものの空気が凛と冷えていて、

その冷え込みもそろそろやっと緩んできた昨今、

いつもよりも早いタイミングで街中にスプリング系な人が目立ってきている。

要注意。


|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

○○なヒト | 写真機 | 単 車 | 旅2011 | 旅2012 | 蕎 麦 | 野 営 | 雑 記