« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

東北 『集う』

RICOH CX2


120821_015

120821_013

120821_016

120823_000

120823_001

120823_002


「今年の夏は東北に行こうぜ!」
みんなの漠然とした思いに種火を灯し続け、
集合場所となる東北のキャンプ場だけを指定した数日間。
入れ替わり立ち代わり、それぞれが都合のつく休みをフルに使ってやってきて、
東北の空の下で、酒を飲んで話をした。
数夜一緒にいたのに、ついに一度も隼とは一緒には走らなかったり。
ニンジャ1000は相変わらず過酷な一泊弾丸ツーだったり。
朝、ともに愛知に戻るW乗りのふたりが別々に走り出したり。

それでいい。

それがいい。

|

東北 『走る』

RICOH CX2


120822_000

120822_006

120822_009

120822_011

120822_012

120822_014

120822_016

120822_017

120822_018

120822_028

120822_027

120822_029

120824_001

120824_002

120824_015

120824_023

120824_059

120824_060

120824_062

120825_007

120825_008

120825_013

120825_018

120826_003


KLX250で6日間2000キロオーバーの旅。
初日、会津若松北方のキャンプ場までイッキ630キロがあとあとまで響き、
翌日からとにかくケツが痛くて、30分も走るとたまらずスタンディングになる。
ガソリンタンクも7リットルしか入らず、スタンド探しに焦る毎日。
しかし燃費は驚きのリッター40キロなTNP。
東北の峠道を一日中快走してると、
単車は軽さこそが最高の武器だということがよくわかる。
かなり愉しい。

キャンプ道具満載でも健気に走る250cc単気筒もまた立派な旅バイク。
ただし、ケツ肉の鍛錬が先。

|

東北 『秘湯』

RICOH CX2


120824_024

120824_025

120824_030

120824_032

120824_037

120824_038

120824_040

120824_042

120824_044

120824_045

120824_046

120824_049

120824_055

120824_064

120824_070

120824_078

120824_080

120825_002

120825_003

120825_005


見慣れたふけの湯でも、玉川温泉でも、川原毛大湯滝でも、鶴の湯でもない、
今回初めて訪れる秘湯たち。
それは、身体に群がるアブとの戦いの場でもあった。

|

東北 『夏』

RICOH CX2


120821_005

120821_003

120822_001

120822_024

120822_003

120822_026

120823_027

120823_029

120823_033

120824_018

120824_054

120824_057

120824_066

120825_014


峠で一度、雨に降られた。
レインウェアの出番はなかった、今夏の東北。
午前8時前には30℃を超え、午後4時になっても30℃を下回らない。

そんな東北を一日だけ、ジャケットをテントに残しTシャツ姿で走り回ってみた。
懐かしくも気持ちいい、真夏の旅の遠い記憶。


|

今夏のビーナス


RICOH GR DIGITAL Ⅱ

120804_010


120804_012


120804_014


120804_015_2


120804_016


120804_017


120804_018


120804_019


120804_020


120804_021


120804_022_2

涼しいったらもう。
夏の間、名古屋には戻りたくない気分になる。
新聞によると、信州滞在型旅行が人気だそうだ。
節電で耐えるならいっそ・・・ということらしい。
そりぁ、名古屋で耐えなくていいならそうしたいよ、まったく。


|

松本~諏訪の散策

RICOH GR DIGITAL Ⅱ

120804_003


120804_004


120804_007


120804_008


120804_009


ここをずいぶんと放置していたのは、飽きたから・・・というのも正直ある。
オリンピックに夢中だから・・・は関係なくて、木村沙織を応援してるだけだし、
強いて言えば、あいふぉんを手に入れ、PCの電源は入れなくなったから。

松本の駅前って特になんにもないけど、
昭和横丁に行って串で一杯・・・はアリかな?
ナベちゃんに勧められていた『片倉館』はなかなか良かった。

う~ん・・・久しぶりに触るとミスタッチが多いけど、
やっぱラクだな、キーボードがあるって ^^;


|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »