« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

相棒に謝ることしきり

120329
RICOH GR DIGITAL Ⅱ


週末も「ふ」だったり、お泊まり仕事だったり。

で、一年で一番忙しいこの2週間をノンストップ状態。


ちなみに「ふ」。

今年すでに4回やってるんだけど、すべて雨。

中畑監督ばりに「絶好調ぉ~!!!」(T_T)


|

ローラの呟き

120318
RICOH GR DIGITAL Ⅱ


最近、彼女のtwitterに大ハマリ。

かなり笑える。


そして、相も変わらず寝る前に布団の中で大笑いしてるのが、

くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンのオープニングトークを収録した、

ポットキャスト【電話が鳴るまで】。

以前は通勤途中に地下鉄とかでも聴いてたんだけど、

我慢できずに笑い出すから、スプリング系の人だと思われそうで止めた。


もう何度繰り返して聴いたかわかんないんだけど、それでもまた笑っちゃう。

このふたり、天才だ。


|

NC700Xを見た

120310
RICOH GR DIGITAL Ⅱ


某所で見かけたNC700Xとやら。

(おぉ~これか・・・)と。

まさにホンダって感じ^^;

自分が乗ったら・・・すぐに飽きちゃうんだろうなぁ~。


|

映画『ドラゴン・タトゥーの女』

120306d


早々に観に行ったヤマさんからの感想にもあったように、

原作に忠実なエログロ映画でR指定も納得な感じ。

オープニング、いきなり【移民の歌】が流れ出すもんだから、思わず足踏みしてた^^;


推理小説的要素の強い原作のポイントである『写真』の話とか、登場人物の多さとか、

映像で視覚的に補える映画ならではの展開だったとはいえ、

少しわかりにくいかなとも感じたけど、でもまぁよくできた映画。


唯一の難点は、たぶんヤマさんもそうだと思うけど、

ダニエル・クレイグ(3部作すべてやるらしい)が、ミカエル役というのがどうしても。

いやいや、彼のことは大ファンで、でも、007のイメージが強すぎて、

年末にも公開予定らしい新作007を心待ちにしている身としては、

彼がスクリーンに登場するたびに、ここからなにか始まるんじゃないかと期待して、

あぁ違った、これはボンドじゃなくってミカエルだった・・・と心の中で呟くその葛藤が、

決して彼は悪くないんだけどちょっとだけ邪魔だった。

俳優としては、代表作品が2つ、

しかも、いずれも人気のあるシリーズものとなるわけだから大成功なんだよね。


まっ、一度でいいから、

映画館でビールを飲みながら観るっつぅーのをやってみたいかも(^^)


|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »