« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

温かく、暖かく

120229


雨上がり、やっと春を感じることができた。

次の2月29日を迎えるのは、四年後。

相変わらず、謝ってるのかな?


明日からは3月。


|

SHOEI NEOTEC

120225


ついにというか、やっとこさというか。

他メーカーにはすでにラインナップされているのに、AraiとSHOEIにはなかったもの。

たぶん出してくるならSHOEIだろうとは思ったけど、

メガネユーザーならたぶん絶対に欲しい、収納式サンバイザー装備のヘルメット

Neotec

ただし、お値段があまりにも・・・ね^^;


|

ミレニアム1→2→

120219


ミレニアム3部作。

1作目の『ドラゴン・タトゥーの女』を読み終えたところで(うぅ~~む・・・)と考え込んだ。

たしかに面白い、たしかにとても面白いけれども・・・・。

またかぁ~って感じ。

こいつもまた、そういう猟奇・近親・ドロドロ系かぁ~と。

映画のほうもR指定だし。

しっかし、こんなんばっかだもんね、最近の小説。

でもまぁ~とばかりに、2作目の『火と戯れる女』を購入。

今度は、二日でイッキに読み終えた。

さてと。

本屋さんに走ろっかな。

3作目買いに^^;


|

春よ来い!

120216


昨年の4月から始まった研修も、まもなく終わろうとしている。

同じくその春に、突き動かされるようにひた走った会津若松のことを思い出す。

様々な思いから、まもなく一年。

早く!春よ早く来い!と思う。

今年はどこよりも先に、

東北地方に満開の桜をと、そう思う。


|

『ドラゴン・タトゥーの女』

120212
RICOH GR DIGITAL Ⅱ


ちょうど公開が始まった映画から観るべきか、

それともすでに購入していた文庫本のページから捲るべきか、

迷った末の休日、『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』を手にこたつザンマイ。


(ホントにホントか?絶対か?)と、

まるで「えぇ~か?えぇ~のんか?」とラジオで呟く笑福亭鶴光のような葛藤を抱えながら、

書店に平積みされていた『ミレニアム』を手に取っては帯の宣伝文句に悪態をつく。

最近、騙されっぱなしの【書店員のオススメNo.1】的なインチキに

疑心暗鬼になりながらもとりあえず購入してみた。

まもなく読み終える上巻を伏せて、コーヒーブレイクがてら、これを書いてる。


この作家が、なのか、訳者のセンスなのかわからないけど、なかなか読みやすい文体。

いちいち巻頭を捲らなくてもいいようにと、

しおり代わりに挟まれた登場人物の一覧表もなかなか心憎い。

と、言うわけで失礼。

とっとと読書に復帰(^.^)


|

ハチロク

120211


ホントに『ハチロク』だってさ。

ちっちゃなおぼっちゃま社長がレーシングスーツ着て横に立ってる、

イタいTVニュースを観て思わず吹き出した。

人気漫画に乗っかっといて、偉大な『カローラ』の名前は隠しておくんだ!?

あれって『スポーツカー』ぢゃなくて、

『大衆車カローラのスポーティーなモデル』だったんだけど。

当時、オーナーも含めて誰もハチロクなんて呼び方してないし。


ドライビンググローブとかはめたおっさんが嬉々として週末に現れそう。

中古がたくさん出回って若い人もFRに乗れるよう、

せいぜい頑張って売りまくって欲しい。

まっ、羞恥心のある人ならスバルを買うんだろうけど。


|

忠臣蔵モノ

120210
RICOH GR DIGITAL Ⅱ


ふと忠臣蔵の描かれた小説が読みたくなり、久しぶりに池波正太郎をチョイス。

ワクワク読み進めていよいよ討ち入り!・・・の描写があまりにもあっけなく、

(しまった!モロ忠臣蔵なタイトルのモノを選べばよかった!)とも思ったけど、

そんな、上野介が引きずり出されるシーンや、赤穂浪士に同情を寄せる

隣りの武家屋敷から灯りが差し出されるシーンとか、そんな諸々を、

真っ向否定の愛読本『逆説の日本史』を、直後に読んでみた。

たとえば『三丁目の夕日』同様、

日本人の心の琴線に触れる架空の物語として愛されるならばなんら問題はないと。

問題なのは、

あの物語とその中に登場する逸話が歴史上の事実だと思っていることであると、

井沢元彦は警告する。

そう言われても、未だに昔観たNHK大河ドラマの印象とか、強烈だもんなぁ~。


|

BURRN!3月号

120208
RICOH GR DIGITAL Ⅱ


『コンプリート!』『58ページの特集!』な内容に、

(こりぁ、保存版だな)と、思わず買ってしまった。

何十年ぶりだろう?


|

ゼッケン46

120205_2
RICOH GR DIGITAL Ⅱ


先日、クシタニ名古屋東店にお邪魔したときに店長さんも言っていたっけ。

「活字中毒には波がある」と。


今、無性に読みたいモード。

書店で数冊の文庫本やら雑誌やらを買い込んで、その足で地元の図書館へ。

で、見つけたのが『バレンティーノ・ロッシ』という自伝。


シュワンツやレイニー・ドゥーハン以降の世界グランプリに夢中だった人なら必読。

全16章のうち第9章までイッキに読み進めたけど、ものすごく面白い。

ビアッジとの確執のことや、ホンダからヤマハへの電撃移籍の理由など、

ワクワクしてくる逸話がホントに満載で、

イヤハヤ

こんなの読んでたら、ホンダ嫌いのヤマハファンになりそう^^;

オススメっす!!!


|

切り文字ステッカー

120203


塩爺からのプレゼント。

そんなナイスなマスゥィ~ンがあるとは知らなかった。

ありがとう。

さっそく貼ってみましたよ(^.^)


「精神力が必要なのでお断りします!」

とグリットマンに断られた、

カッターナイフと虫眼鏡を駆使したハンドメイド『一期一会』ステッカー。

塩爺に「ぜひ作って」とおねだり中。

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »