« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

KLX250、復調

120128
SIGMA 18-200mm f3.5-6.3 DC OS


今しばらく経過観察が必要だと思うけど、

KLX250のエンスト病は治癒したようだ。

元はといえば、純正のまま乗らないことが原因といえば原因。

エンストが始まったタイミングを考えてハンドルまわりの改造が疑われ、

てんちょうさんに症状を話して乗り手の問診とKLXのパソコン診断を受けた結果、

取り外して放置していたクラッチホルダーのスイッチを短絡処置。

合わせてサイドスタンドのスイッチも撤去し短絡処置を受けた。

どちらも安全装置だけど、

その安全装置のおかげで走行中に怖い思いをするのだから困ったものだ。


以前アメリカで話題になったレクサスの暴走疑惑もそうだけど、

電子制御って便利なのか不便なのかよくわからないね、こうなると。

トヨタだって、各機能が機械的に繋がってるだけなら

「そんなことはあり得ません!」と突っぱねられるクレームも、

どこになにがどう影響するか、千差万別なユーザーの使い方をすべて想定した

電子制御部の設計や検証なんてムリだろうし。


とにかく、アクセルの開け始めに起こっていた瞬間的な回転の落ち込みや、

一時間に一回は発生していた充分暖まった後のエンストは発生しなくなり、

アイドリングも規定値の1250できちんと安定している。

『今どきのバイクはフルノーマルで乗りましょう』ってことかな?


|

責任を取らない人たち

120127
Canon EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM


広島や長崎、そして福島。

この不幸は絶対的かつ圧倒的。

原発で生み出された電力で得られる国民の幸福は、

絶対的でもなければ圧倒的でもない。


『除染』。

宇宙ステーションで人間が生活して帰ってくるこの時代に、

ただ水を撒いて屋根や壁を洗い流す。

決して消えることなく、移動するだけ。

その汚染水はどこへ流れ着くの?

坂の下の曲がり角に建っている友だちの家?


「もう収束した」と言う原発ムラのみなさんに集団移住していただこう。

福島原発の避難区域が安全だと証明するために、

浪江町に国会議事堂を建てよう。

議員宿舎も建てよう。

霞が関の機能もすべて移転しよう。

当然、電力会社の本社機能は原発の敷地内だ。

税金を使って建てたって誰も文句は言わない。

そして今後50年間、国民みんなで観察しよう。

本当に安全なのかを。


|

やっぱ暖かいデス

120122
Canon EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM


「防風ジーンズのアンダーにウォームイージーパンツを」の話。

ET隊長からも早速メールをいただき、塩爺やマサも穿いてるみたいで、概ね好評。

こういう商品ってバイクウェアメーカーにもあることはあるんだけど、

保温性優先なモンペルックなんだよねぇ~、足首のところが。

宿に着いたらそのままくつろぎ部屋着・・・なんてシーンには向いてない。

その点ユニクロは、裾がドローコードで自由自在。

なんといっても安いしね。

夜、自宅にいても、「ちょっと本屋へ」とパジャマの上からそのまま穿いて出かけられるし。


風のウワサ。

あの女王様がお試しあそばされたとかされないとか。

「こんなキツい重ね着、耐えられるかっ!」とたいそう不機嫌であったそうな。

すでに一枚、なにやら厚手の肌着を着こまれているらしく、

女王様の召使いたちが語るところによれば、

その肌着のタグには『TAISHIBOU』の文字が見えたとか見えないとか。


|

無能なひと

2012年1月13日
イタリア沖の地中海で、豪華客船「コスタ・コンコルディア」が座礁した事故に関する、
沿岸警備隊と船長の通信記録。

|

5000キロ

12010802


写真は、

湿式エアフィルターのメンテ用、名西カワサキのてんちょうさんオススメの品々。


KLX250のオドメーターはもうすぐ5000キロ。

で、エアフィルターとプラグを交換。

エアフィルターはいつもどおり洗うつもりだったんだけど、

ツインエアーのパワーフィルターを購入してきたので、

フィルターオイルをスプレーして取り替え。


純正のフィルターを取り出したら、ちょっと???だった。

(どれどれ、どれくらいの汚れ具合かな?)とボックスを開けたら、

ほとんど汚れてないんだけど、スポンジを触るとオイル分もない。

(??? アレ?)って不思議に思いつつ取り出してみれば、

垂れて落ちたオイルがスポンジの下のほうにドロッと溜まってた。

これってどうなの?っつー感じ。

塗布も均一、かつ、粘度も高いてんちようさんおすすめスプレーなら大丈夫。

コレ、新車で買った人は早めにやっといたほうがいいかもよ。


プラグはNGKのイリジウム。

交換作業が簡単そうで意外にも手こずるのは、スペースが狭すぎるから。

シュラウドを外せばいいんだろうけど、面倒くさいしということで ^^;

そんな怠け者がいけないのか、車載工具のプラグレンチでは長すぎ。

もう少し短いプラグレンチを探したほうがラクチンかも。


さてさて。

まだ走ってないけど、ネットでも評判の『謎のエンスト』が、

この組み合わせでどうか解消してくれないかと祈るような気持ち。

ブゥーーーンと走ってきて、

スコン!スコン!スコン!とシフトダウンして、

クラッチを完全に握ったままアクセルをほんの少しだけ開けると、

確かにかなりの頻度でエンストするんだよねぇ~。

クラッチのセンサーを殺してるもんだから、

いちいちニュートラルを出さないと再始動できない。

高速道路の渋滞とか交差点のど真ん中でこれを食らうと、相当アセる(T_T)


|

真の名古屋飯といえば

120108
RICOH CX2


「ご当地グルメで町興し!」も、いったい何匹目のドジョウ狙いなのかわからないくらい。

最たるものがあのB級グルメとやらの大会。

自らB級と卑下し、お祭りとしてやってるけど、あれって随分失礼だと思う。

だって、

「うちは何十年も焼きそば一筋でやってるけどな、B級だとは思ってないぞ!」

って言いたい店主が、世の中にはたくさんいると思うんだよね。


名古屋飯。

名古屋人が実は『きしめん』や『ひつまぶし』に冷やかなように、

グルメ番組(死語か)で紹介されるのはたぶんどれも観光客向けメニュー。

名古屋コーチンのラーメンってアナタ、ナニソレ・・・って感じ。

「ラーメンなら大昔からあるぢゃん!」と。

スカ゜キヤこそが名古屋のラーメン。

そのスガキヤと名古屋で双璧をなすのが台湾ラーメン

元祖は、味仙
(実は郭さんの家にお邪魔したことがあったりする)

手羽先の元祖なら、風来坊

あんかけスパの元祖ときたら、そーれ
(お持ち帰りソース、まだあるのね)

で、食後のデザートはもちろんコメダのコーヒーとシロノアール。

ついでに小倉トーストもいっとく!?

これで名古屋飯はコンプリート。

寒いこの時期、雪のない場所目指してちょっと名古屋まで走るなら、

こんなご当地本物グルメツーリングはいかが?

完全制覇して帰ったら、名古屋飯の伝道師として胸を張っていただきたい。


あっ!そうそう。

ついでにお城見学をということなら、

コンクリート製の興ざめ名古屋城ではなく、

少し北に走って、本物の犬山城がオススメ。


|

下半身の防寒

120103
Canon PowerShot G12


先日走った雪道ツーの気温は1℃。

エドウィンのワイルドファイアジーンズユニクロのウォームイージーパンツ

という組み合わせでいっといた。

もちろん、イージーパンツを穿いて、その上から防風ジーンズという順番。

裾のドローコードで絞って風の巻き込み対策もOK。

特に帰り道、日が暮れて真っ暗になった稲武~名古屋間を一気に走り切ったけど、

それでも下半身は「ちょっと寒いな」くらいの感覚。

いつものアンダーウェアと防風ジーンズの組み合わせだったら、ガタガタ震えるシーン。

これはかなりいい仕事をしていると思うよ。

千円ちょっとでこの暖かさだもん。

カントリージーンズ&ウォームイージーパンツならもっと暖かいし、

去年試した、アンダーウェア+ウォームイージーパンツ+カントリージーンズなら最強。

少しモコモコ感は否めないけど、オーバーパンツのゴワゴワどっこいしょ感に比べれば・・・ね。


ウォームイージーパンツと、これまたかなり暖かいヒートテックの厚手ソックス。

ユニクロに出かけてもうワンセット購入してきた^^;

|

どん兵衛の鴨だしそば

12010302
Canon PowerShot G12


あくまでも「鴨だし」であって「鴨南蛮」とは謳っていないのであしからず。

これ、去年初めて食べて「う~ん、美味いぢゃないか」と呟いた。

で、季節モノなので、(そろそろ今シーズンも・・・)と去年の暮れから待っていたのに、

なかなか店頭に並ばないもんだから(あんまり人気なかったのかな)とヤキモキ。

でも、おっ!発売開始!!と思ったら、これがあっという間に売り切れ。

どこかで見かけたらぜひ(^.^)


ということで。

あけましておめでとうございます。

初詣。

いつものアレコレと、そして東北のみなさんの笑顔が少しでも増えますようにと、

お願いしてきた。

今年の夏はテントを積んで東北地方を走りたいと思う。


|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »